Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

2017年国際夏季大学セッションⅠ修了式開催

本学は、2017年度国際夏季大学セッションⅠの修了式を7月18日(火)午前11時、ECCイサンボンホールで開催した。6月20(火)の歓迎式から4週間にわたって開催されたセッションⅠには、本学の学生約300人と海外からの大学生約270人が参加した。学生たちは英語で開設された30あまりの授業とレベル別に分けられた韓国語クラスを履修したほか、毎週金曜には韓国民族村、DMZ、ロッテワールド、キムチ料理工房などを訪れた。また、ナヌムの家を訪れ、元慰安婦の方々に会って話を聞き、韓国の歴史について学んだ。

今月8日(火)から22日(火)までの2週間は、2017年国際夏季大学セッションⅡが開かれる。セッションⅡに参加する学生たちは「韓国学入門」という科目名で3単位を取得することができ、午前はレベル別の韓国語授業、午後は特別講義とそれに関連したフィールドトリップといった内容で構成されている。

国際夏季大学は40年以上の歴史と伝統を持つ韓国で最も古い夏季大学プログラムである。6月中旬から7月中旬まで4週間開催されるセッションⅠと8月に2週間開催されるセッションⅡで構成されており、梨花を通じて韓国を学びたいという海外の学生に人気だ。

-

목록보기