Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

言語教育院、ユニセフ教育支援基金募金のためバザー開催

言語教育院がユニセフ教育支援基金募金のため、5月2日(火)に「第3回チャリティバザー」を開催した。
 
今年のチャリティバザーは本学創立131周年と言語教育院韓国語教育部30周年を迎え、これまで尽力してきた方々の分かち合いの精神を引き継ぐべく開催された。言語教育院で学ぶ外国人の受講生をはじめ、交換学生や留学生、教職員など、計1,000人あまりが参加し、大盛況となった。
 
今回のチャリティバザーには教職員から提供された物や協力企業および機関から寄せされた品物が並んだ。また、言語教育院の学生たちが作った世界各国の食べ物や飲み物が並んだフードコーナーのほか、多くの人々に参加してもらうための様々な企画が用意された。

今年で第3回目を迎えたチャリティバザーは収益金全額をユニセフに寄付し、教育を受けられない世界の子どもたちのため、教育支援事業費として役立ててもらうことになった。


-

목록보기