Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

通訳翻訳研究所、 板橋テクノバレー多言語通訳・翻訳委託業者に単独で選ばれる

-

 

 

  

 

本学の通訳翻訳研究所(所長:チェ・ミギョン)が京畿科学技術振興院より「板橋(パンギョ)テクノバレー」の多言語通訳・翻訳の委託業者に単独で選ばれ、今年3月から1年間、テクノバレー内の「スタートアップキャンパス」にて日本語、中国語、英語の3か国語の通訳・翻訳事業を担当する。

スタートアップキャンパスは全国最大規模のスタートアップ育成機関として、起業、投資誘致、海外進出などの支援を通じて、グーグルのようなグローバル企業を育成することを目標にしている。本学の通訳翻訳研究所はスタートアップキャンパス内にて投資誘致および海外進出に欠かせない異言語間のコミュニケーションという重要な役割を担うことによって、スタートアップと世界市場を結びつけるための鍵を握る存在となる。

また、テクノバレーに入居している企業、スタートアップ、投資家、訪問客に対する通訳サービスを通じて、円滑なコミュニケーション環境を構築する。今回の委託事業に向け、本学出身の通訳者3名(韓英、韓中、韓日)を常時勤務者として派遣しており、国際会議や国際イベントの際にはIT分野に関する豊富な通訳経験を持つ本学の通訳翻訳大学院の教授・講師陣が同時通訳を行う予定だ。

목록보기