Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

本学、米ブラウン大学およびインディアナ大学と国際交流拡大

本学の国際交流部は米アイビー・リーグのひとつであるブラウン大学と「教育および研究交流のための一般協定」を結び、両校間の交流を拡大することを決定した。これは、昨年5月、ブラウン大学代表団の本学訪問以降、両校間のMOU締結に向けた議論を行った結果、今年1月末に最終合意に至ったことによるものである。ブラウン大は1969年に制定した「ブラウン・カリキュラム(Brown Curriculum)」をベースに米国で最も優れた学部教育プログラムを運営しており、本学とは女性学、韓国学、自然科学、国際学など、様々な分野における学術交流が行われることが期待される。協定締結によって、今年の4月15日(金)~16日(土)、ブラウン大の女性学センター「Pembroke」にて開催される「女性学国際学術大会」に本学の女性学の教授陣および研究員が参加する予定だ。

-

また、米名門州立大学のインディアナ大学は本学の自然系列の優秀な学部生を選抜し、2016年度の夏休み中に「優秀な学部生のための研修プログラム」を提供すると1月26日(火)、発表した。「優秀な学部生のための研修プログラム」は昨年3月、インディアナ大のマイケル・マクロビー学長と本学の崔京姫総長の面談の場で既存の単位交換制度中心の交換留学プログラムの枠を超え、新たな形の創意を加えた交換プログラムの開発を相互に合意した結果、昨年、本学の学生2名が8週間にかけてインディアナ大学での研究室体験、実験およびセミナーへの参加、学術発表など、様々なプログラムを履修した。2016年度の夏季プログラムにはより多くの学生を選抜する予定だ。国際交流部は3月中にプログラムの詳細を発表し、選抜を行う予定だ。

-

목록보기