Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

第9期梨花グローバルエンパワーメントプログラム(EGEP) 開催

アジア・アフリカ地域の非政府機関で働く女性活動家のための人材育成プログラムである「第9期梨花グローバルエンパワーメントプログラム(EGEP)」のスタートとなるオリエンテーションが1月6日(水)、本学のECCで開かれた。

EGEPは本学が非政府機関で働く女性活動家の育成のために2012年に開設した2週間の短期教育プログラムであり、これまで39カ国から174人が修了している。第9期目となる今回は14カ国から選ばれた16人の女性活動家が参加した。

01

第9期EGEPの参加者たちと講師、運営陣が初めて一堂に会したオリエンテーションの場でアジア女性学センターの所長であるチャン・ピルファ教授(女性学科)は「これまで様々な女性関連の研究機関や市民活動団体からの参加者たちが共に築き上げてきたEGEPに今日、新たなメンバーが加わったことで、プログラムの歴史が一段と確かなものになると考える」と述べ、参加者たちにお祝いと感謝の気持ちを伝えた。

第9期EGEPは1月18日(月)まで行われた。参加者たちはワークショップや日本軍の慰安婦問題の解決に向けた水曜デモ、セミナーや現場研究、アクションプランなど、様々な活動に参加した。

02

 

목록보기