Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

国際交流処、第2回Ewha-HCAPホームカミングデー開催

国際交流処は昨年12月22日(火)、第2回Ewha-HCAPホームカミングデーを開催した。Ewha-HCAP(Harvard College in Asia Program)とは、本学とハーバード大との間の学習および文化交流プログラムであり、今回、卒業生および在学生が参加したホームカミングデーは第2回を迎えた。

Ewha-HCAP

パク・インフィ国際交流処長は「毎年、優秀な人材が本学を代表してプログラムを進行してくれたおかげで、Ewha-HCAPが梨花を代表する国際交流プログラムとなった」と述べ、学生たちを激励した。続いて、2015~2016年の会長であるチン・ソユンさんは「卒業生の先輩方と国際交流処のサポートがあったからこそ、本学が国内で唯一となるHCAPの公式パートナーとしての地位を確立することができた」と感謝の意を述べた。また、「先輩とのセッション」では、卒業生たちが活動を通して得た経験や価値について共有したほか、ケーキカット、抽選会、写真展などが開かれ、卒業生と在学生の間の絆を深める場となった。

本学は2007年にハーバード大との学術文化交流プログラムであるHCAPの韓国唯一のパートナーに選ばれて以来、毎年同プログラムを開催してきた。また、現在に至るまで同プログラムに参加した学生数は190人余りに上る。2016年度のコンファレンスは3月12日(土)~20日(日)開催予定であり、本学の学生15名とハーバード大の学生13名が参加する予定だ。

Ewha-HCAP

목록보기