Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

化学・ナノ科学専攻のナム・ウォンウ教授、「韓国科学賞」受賞

-

 

 

化学・ナノ科学専攻のナム・ウォンウ教授が昨年、第15回韓国科学賞の受賞者に選ばれた。韓国科学賞は2年に1度、未来創造科学部と韓国研究財団が審査を行い、大統領から授与される韓国で最も権威の高い賞である。

ナム教授は酸素化酵素の中間体の構造および化学的性質を究明するなど、韓国の科学分野における実力を世界に示したほか、様々な国際活動を通じて世界的な科学者として認められているとして、今回、受賞者に選ばれた。

ナム教授はアメリカ、ドイツ、イギリスの化学ジャーナルに計261の論文の発表したほか、数多くの国際学術誌の編集委員も務めている。また、国内では国際学術大会の組織責任者として様々な活動を繰り広げているだけでなく、韓国の化学の発展および国際的地位の向上に大きく貢献している。

 

목록보기