Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

ドイツのダニエラ・シャット女史が本学を訪問

本学は10月12日(月)、ドイツのヨアヒム・ガウク(Joachim Wihelm Gauck)大統領のパートナーであるダニエラ・シャット(Daniela Schadt)女史を招き、閼英堂にて午餐会を開いた。

朴槿恵大統領とヨアヒム・ガウク大統領の韓独首脳会談のために訪韓中のシャット女史は、崔京姫総長と韓国における女性教育の成果とグローバル女性人材輩出の重要性について話し合い、韓国とドイツの教育部門における交流の在り方を模索するために本学を訪れた。

シャット女史は「梨花女子大の持つ女性教育に関するグローバル力は韓国社会はもちろん、国際社会の貴重な資産である」とし、「社会の発展と世界平和の実現に向け、梨花女子大の一層の貢献が期待される」と述べた。

この日の午餐会にはシャット女史のほかにも駐韓ドイツ大使夫人であるクリスティーナ・マファエル氏、駐韓ドイツ大使館のイサベル・ローレンス一等書記官が参加したほか、本学からは崔京姫総長、キム・ウンミ国際大学院長、パク・インフィ国際交流処長、アジア女性学センターのチャン・ピルファ所長、トーマス・カリノフスキー国際学科長が参加した。

s

목록보기