Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

「2015年度夏期教授引率海外学習プログラム」

本学の教授陣が学生を引率し、世界を舞台に学ぶ機会を提供する「2015年度夏期教授引率海外学習プログラム」が成功裏に幕を閉じた。7月から8月にかけて14チーム、総勢214人の学生がアジアをはじめ、アメリカやヨーロッパで現地の専門家による特別講義やセミナー、現場実習など、さまざまな体験学習を行った。

今回の教授引率海外学習プログラムは芸術、人文、自然科学、工学、教育、経営、国際学など、さまざまな領域で行われた。薬学科のイ・スンジン教授は7月、12人の学部生を連れ、米サンディエゴのバイオ・製薬クラスターの探訪に出かけた。また、西洋画科のチョ・ドクヒョン教授とイ・グァンヒョン教授は8月、西洋画科の学生たちとともにロンドンで現場探訪プログラム「 Art in London 2015」を実施した。

「教授引率海外学習プログラム」は専攻の教授が夏休みの間、在学生を引率し、各国の大学および機関の海外の碩学とともに共同授業およびセミナーを行う短期グローバル学習プログラムであり、体験学習と合わせて、季節学期(講座)や海外留学の単位認定制度のように単位が認められるため、学生の間で人気が高い。

p

목록보기