Skip to content

Search

梨花女子大学

大学∙大学院案内

公演芸術大学院

公演芸術大学院

場所

音楽館 122号

電話

82-2-3277-3836

メールアドレス

performarts@ewha.ac.kr

ホームページ

http://performarts.ewha.ac.kr

紹介

2000年に実用音楽大学院としてスタ-トした公演芸術大学院は、公演芸術分野をリ-ドしていく高度な専門性と創意性を備えた専門家の養成を目的として、2010年新設されました。

公演芸術大学院は、音楽工学専攻、ピアノ教授学専攻、音楽芸術経営専攻、舞踊公演指導専攻、舞台美術専攻に細分化された教育を通じて、高度の実技能力と理論的基盤を備え、21世紀の多様な文化的ニ-ズに対して能力を発揮できる人材を養成しています。

マルチメディアの最先端機器とコンピュ-タ-を活用した音楽創作及び映像音楽分野の専門家を養成する音楽工学専攻、専攻実技能力をさらに磨き上げると共に、現代的教授法を用いたピアノ教育の専門家を養成するピアノ教授学専攻、音楽芸術と経営を専門的且つ実質的に融合させることにより、音楽芸術分野全般において活躍できる専門家を養成する音楽芸術経営専攻、舞踊公演及び関連芸術分野に貢献しうる舞踊芸術家とリ-ダ-を養成する舞踊公演指導専攻、多様な空間を芸術的に構成し、創り出す専門家を養成する舞台美術専攻の教育目標は次の通りです。

1) デジタル時代に求められる音楽の専門家を体系的に養成、デジタル文化コンテンツ産業に貢献すると共に、音楽工学の先端技術に関する研究を行う。
2) 先端機器と現代的教授法を活用したピアノ教授法を指導することで、韓国ピアノ教授学の発展に貢献する。
3) 音楽芸術と経営を専門的且つ実質的に融合させることにより、音楽芸術分野全般において活躍できる専門家を養成する。
4) 高度の技量と独創性、知性を兼備した舞踊家を養成し、舞踊公演及び関連芸術分野における実践的リ-ダ-に育て上げる。
5) 多様な空間を芸術的に創り出すことのできる舞台美術分野の専門家を養成、文化を重視する21世紀の社会が求める公演芸術のための空間づくりに貢献する。

公演芸術学科

音楽工学専攻、ピアノ教授学専攻、音楽芸術経営専攻、舞踊公演指導専攻、舞台美術専攻