Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

校名

梨花女子大学という校名は、1887年、高宗(朝鮮の第26代王)が韓国の女性教育の始まりを記念するために、当時、スクラントン婦人が経営していた女学校に下賜した名前である「梨花学堂」から由来しました。そして1925年梨花学堂という名前は「梨花専門学校」に改称されます。梨花という校名は、単なる一教育機関の名前ではなく、韓国女性教育の伝統と精神を象徴するものであったため、日本植民地時代には二度にわたって強制的に改名させられた経緯もありましたが、1945年国の独立とともに本来の校名を取り戻しました。その後、「梨花専門大学」という名を経て今日の「梨花女子大学」になりました。