Skip to content

Search

梨花女子大学

大学∙大学院案内

臨床歯医学大学院

臨床歯医学大学院

場所

陽川区 木洞911-1 梨大木洞病院 別館2階

電話

82-2-2650-5763, 5

メールアドレス

dentist@ewha.ac.kr

ホームページ

http://dentist.ewha.ac.kr

紹介

本校院は、国家の福祉政策が拡大していく中で、医療市場の開放やグロ-バル化に対処できるよう、女性の歯科医師を対象に、生涯教育の一環として専門的な歯医学の臨床修練機会を提供することで、口腔保健管理と関連した技術開発に参加し、国民保健の向上に貢献する専門家を養成する目的で設立されました。

このような教育目的を実現するために、次のような教育目標を設定しました。

1) 欠損した歯をインプラントによって修復する技術、顎顔面補綴術などに関する理論と臨床的技術を開発し修練する。
2) 歯牙と顎骨及び周囲の口腔組織の欠損による外貌、咀嚼及び発音上の障害を回復させる機能的な歯牙の補綴及び口腔再建に関する専門的な臨床技術を修練∙開発する。
3) 歯牙と顎、顔面の奇形を専門的に診断し、治療を行う歯列矯正及び顎矯正骨整形術を研究開発し臨床技術を修練する。
4) 小児及び青少年の歯牙寓食症の予防と治療、予防的矯正、薬物による行動調節、全身麻酔下での集中的歯科治療、心に障害を持つ児童及び口腔管理、全身疾患により入院した患者の歯科治療などの最新の理論と臨床技術を修練∙開発する。
5) 歯周疾患に対する専門的な診断と歯周組織の再生治療、歯周組織の移植再建、補綴のための歯周治療、矯正治療と関連した歯周疾患の治療、インプラント歯牙の維持管理、全身疾患患者の歯周管理などに関する最新の理論と臨床技術を修練∙開発する。
6) 日常の歯科診療において活用できる歯周-補綴の複合的治療の概念を理解し、審美的且つ機能的な歯科治療を実現させる基本的技術とさらに高度化した実践研修課程を段階的に修練する。
7) 美しい歯牙に対する大衆のニ-ズとこれを満たすための各種の審美的観点からの修復技術と、優れた材料の開発による歯科補綴、保存修復、根幹治療に関する概念を学び、技術を研修することで、審美的な治療を行える能力を開発する。

臨床歯医学科

インプラント歯医学専攻、臨床矯正歯医学専攻、臨床歯周補綴学専攻、臨床小児歯医学専攻、根幹治療修復学攻

臨床口腔保健学科