Skip to content

Search

梨花女子大学

大学∙大学院案内

政策科学大学院

政策科学大学院

場所

梨花・POSCO館 硏究棟 210号

電話

82-2-3277-3735, 3736

メールアドレス

gspsewha@ewha.ac.kr

ホームページ

http://home.ewha.ac.kr/~gspsewha/

紹介

政策科学大学院は、公共機関と企業、各種団体に勤務している女性を対象に、業務と関連した最新の理論及びトレンドなど学問的な再教育を行い、高い専門性を持つ女性人材を養成することを目的に、1998年3月1日特殊大学院(夜間)として設立されました。

政策科学大学院は、学問的な再教育を必要とする公共機関と企業、各種団体に勤務する女性を対象に政治、行政、経済、マスコミなど各分野の最新の理論とトレンドを教え、現場における業務能力を向上させられるよう、実用的なカリキュラムの修士学位課程を(夜間)を運営しています。21世紀の知識社会が求める人材を養成するために、政策科学大学院は公共政策学、マスコミ広報学、記録管理学の三つの専攻を設けています。

公共政策学専攻においては、政治と行政の専門家を養成することを目標として、政治過程分野、公共管理及び政策分野、文化芸術行政分野の三つの専攻領域を運営しています。また、急速にグロ-バル化、デジタル化している経済環境に迅速に対応できる優秀な経済専門家を養成をするために、応用経済分野に関する専攻領域を開設しています。

マスコミ広報学専攻においては、急変しつつあるメディア環境に対する体系的な教育を通じて、新たな展開を見せているメディア市場と政策に適切に対処できるマスコミ及び広告広報分野の専門家を養成しています。現役でマスコミ分野と広告広報分野に従事している人のための再教育の場を設けています。

記録管理学専攻においては、従来の記録物のみならず、知識基盤社会において生成される膨大な量の知識と情報の質的∙量的変化に適応し、記録管理学の研究と教育をリ-ドしていく世界的レベルの記録情報管理分野の専門家を養成することを目標としています。このために、記録情報管理に関する理論及び実務と共に、適用可能な情報技術を融合させることで、メディアの種類を問わずに知識発掘、評価、管理、処理及び活用などに関する諸能力を育みます。

政策科学科

公共政策学専攻、マスコミ広報学専攻、記録管理学専攻