Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

校訓

本校が目指すべき価値は、「真・善・美」という標語に定義されます。

眞
とは「知」を意味します。つまり学問の殿堂として梨花女子大学が追及すべき具体的な価値であるといえます。
善
とは「徳」を意味します。知識は人に対する暖かい心をもって使われるときに真の価値を有します。人間だけが持っている美しい徳性、それは愛です。梨花の人々はその目標に向かって、知恵を磨き自ら責任を果たす知識人として社会に貢献することを最高の価値としています。
美
とは「調和」を意味します。美しさを求めるのは人間の本質であります。すべての人間がもっている本質としての美を追求し自由と個性を発揮することが、梨花女子大学の追求する美の概念です。