Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

「2017年梨花ファミリークリスマス礼拝」開催

本学は12月7日(木)、「2017年梨花ファミリークリスマス礼拝」を開催した。このクリスマス礼拝は本学の学生をはじめ、教授と職員、そして引退した教職員と卒業生が一堂に会し、クリスマスを待ちわび、お祝いする行事として1996年から毎年12月の第一木曜日に開催している。

-

チャン・ユンジェ校牧室長は「待つということ」をテーマに、クリスマスを前に正義の具現者であるイエス・キリストの降誕と神の約束が成就されることを信じる信仰の待つということについて話し、絶望と希望の違いは待つということの有無であると述べ伝えた。

続いてキム・ヘスク総長は「今日は信仰の共同体として梨花を経験する日」だとし、クリスマス礼拝のために集まった来賓に感謝の意を表した。また、「最も愛する人間に裏切られ、十字架にかけられたイエス・キリストを思えば、私たちの暮らしに苦難が押し寄せても、立ち上がる力を得ることができるはずだ」とし、「2017年を締めくくり、2018年を迎える皆様にキリストの愛と恩寵が共にあることを願う」と述べた。

-

목록보기