Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

第3回梨花・ロストックSARU、成功裏に終わる

本学とドイツのロストック大学(University of Rostock)が韓半島の統一問題について議論するためのプログラム『梨花・ロストックSARU(Summer Academy Reunification)』が成功裏に終了した。今回は政治外交学、社会学、医科予備コース、北韓学、国際学など、様々な専攻の在学生10名が参加した。

梨花・ロストックSARUは東西ドイツ統一25周年を記念してドイツ社会が歩んできた変化を政治、歴史、経済体制、そして言語的問題など、様々な側面から見つめ、どのような変化が起きたのか、また、今もなお解決できていない統一の課題とは何かについて韓国の大学生とともに考えるために開設された夏季アカデミーである。

ドイツの統一経験の教訓を韓半島に適用できるかに重点が置かれた昨年とは異なり、今回開催された第3回2017SARUではドイツの統一に関する具体的な経験および討論に重点が置かれた。参加者たちはオリエンテーションおよび勉強会を通じて万全の準備を整え、7月5日(水)~17日(月)に開かれた本プログラムでドイツの統一分野専門の講師陣よる講演会、参加者間の討論会に参加し、ポツダム広場、チェックポイント・チャーリー、ベルリンの壁記念碑などを訪れる現場学習および文化交流を経験した。

-

목록보기