Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

ベルギーのアストリッド王女が本学を訪問

ベルギーのアストリッド王女一行が6月13日(火)、本学を訪れた。14名の訪問団には、ベルギー国王の特使として来訪したアストリッド王女をはじめ、閣僚級高官6名と企業および王室関係者などが含まれていた。

今回のアストリッド王女の訪問は、本学とベルギーとの特別な縁によって実現した。本学は2014年、ベルギー多国籍化学工業企業ソルベイ社の研究センター誘致に成功した。当時、ソルベイ社の投資額は2,150万ドルに達し、世界的な多国籍企業が韓国国内の大学にグローバル研究センターを設立した初のケースであり、本学の産学協力の代表とされる。

-

訪問団は、最初の日程として産学協力館にあるソルベイコリアを訪問し、ソルベイの誘致に大きく貢献したキム・ソンウク元総長の勲章授与式に出席した。次に、本学博物館の主な遺物を観覧し、学生たちと交流した。その後、金恵淑(キム・ヘスク)総長とともにキャンパスツアーを行い、閼英堂にて総長主催の午餐会に参加した。

今回の訪問をきっかけに本学は韓国の最も代表的な優秀な大学として、ベルギーとの更なる国際交流と教育協力を進めるとともに、これまでのソルベイ社との産学協力を一層強固なものとし、益々戦略的且つ深い関係を築くことが期待される。

-

목록보기