Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

外国人留学生のための「Happy Hour&Social Gathering」を開催

国際交流部(部長:パク・インフィ)が本学学位課程で学ぶ外国人留学生と交換および訪問留学生を対象に大学生活をサポートし、修学状況を把握すべく、「ハッピーアワー&ソーシャルギャザリング」 を3月28(火)と29日(水)に開催した。

まず、28日に開かれた「ハッピーアワー」では昼食をとりながら留学生と在学生のメンターが談笑を交わし、交流を拡大する時間が設けられた。「ハッピーアワー」では普段なかなか会う機会がなかった留学生同士が交流を持つことができ、メンターの先輩をはじめ国際交流部の関係者との交流を通じて、留学生たちは韓国の生活と学業に励む上でのアドバイスが受けられた。

続いて29日には交換および訪問留学生のための「ソーシャルギャザリング」が開かれた。「ソーシャルギャザリング」には、本学で学ぶ交換および訪問留学生約80人と留学生のサポートを行うサークルであるピースバディー(Professional Ewhaians at Cultural Exchange Buddy·PEACE Buddy)の学生たちも参加し、用意されていた昼食をとりながらレクリエーションを楽しんだ。

今学期、本学に在学中の外国人留学生の数は1300人あまりであり、交換および訪問留学生の数は約400人に上る。国際交流部は今後も「ハッピーアワー」や「ソーシャルギャザリング」などといったイベントを通じて、外国人留学生が韓国での生活に馴染めるよう、積極的にサポートしていく計画だ。

-

목록보기