Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

本学、専攻別ニーズに合った「テロストラック」の運営拡大

本学は学部教育の先導大学育成事業(ACE)の一環として「テロス(TELOS)トラック」の拡大を行うことによって、学生たちのニーズに沿った専攻教育の先導モデルを導入している。

「テロス(TELOS)トラック」とは、各専攻別に学生の適正や才能に合った幅広い教育課程を開発・運営する制度であり、学生たちの自己主導型学習や積極的な進路探しをバックアップするために企画された。2年次から自分に適したトラックを学生自ら選択し、トラックが求める専攻および教養科目を履修し、教科外活動を行うという仕組みだ。各トラック別に指導教授による体系的なカウンセリングと学業および進路指導が行われ、在籍中最大2つのトラックを履修できる。

2016年度2学期には英語英文学のトラック「Global Literacy(GL)」「Storytelling & Translation(ST)」と教育工学科のトラック「LID: Learning & Instruction Design」など、10のトラックが新規開設され、現在は1学期にテスト運営が開始された22のトラックと合わせて32のトラックが運営されている。来年度の1学期には新たに8のトラックが加わる予定であり、今後全専攻に拡大される予定だ。

목록보기