Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

ハングルの日を記念し言語教育院が「第25回外国人韓国語スピーチ大会」開催

言語教育院(院長:イ・ヘヨン)は10月10日(月)午前10時、ハングルの日を記念して梨花サムスン教育文化会館にて「第25回外国人韓国語スピーチ大会」を開催した。

言語教育院主管の同大会は1991年にスタートし、今年で25回目を迎えた。韓国語を学ぶ語学研修生や梨花の正規留学生および交換留学生の韓国語学習を応援することを目的としてはじまり、これまでに1000人余りが参加した。

今大会ではアメリカ、日本、中国、ウズベキスタン、UAEなど、世界各国からやってきた10人の学生が日頃の勉強の成果を発表した。また、スピーチ大会だけでなく、学生たちによるダンスや歌、ピアノ演奏なども披露され、観客を楽しませた。

大賞を受賞した米出身のジェニー・リーさんは「約1か月間一生懸命練習した成果が発揮できてうれしい」とし、「2年前、韓国語の勉強を始めた時の楽しかった気持ちを忘れないで、これからももっと頑張って勉強したい」と感想を述べた。

-

목록보기