Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

情報通信部が国際学術無線LANローミングサービス「eduroam」導入

情報通信部(部長:イ・ミジョン)は先月12日(木)、全世界の教育機関において無線LANを無料で利用できる「eduroam(education roaming)」サービスを開始した。

-

「eduroam」は、国際的な研究および教育コミュニティのために開発された国際無線LANローミングサービスであり、全世界69カ国11,000以上の大学や研究所などの教育機関が導入している。韓国でも昨年から国公立大学を中心に登録機関が増えており、本学の場合は昨年、独自の無線LAN(EWHA WiFi)を構築したことで「eduroam」を導入するための環境を満たし、サービスの提供が可能になった。

これにより、梨花の学生なら誰でも「eduroam」を導入している国内外の教育機関を訪問した際、WiFi SSIDが「eduroam」と表示されたら、ID欄に「学籍番号(または教師番号)@ ewha.ac.kr」を入力し、「ポータル情報システム」のパスワードを入力すると、無料で無線LANが利用できる。また、本学への訪問者も、所属している機関が「eduroam」に加入している場合、別途申請しなくても、本学で無線LANを自由に利用することができる。

詳細はホームページ(http://www.ewha.ac.kr/mbs/ewhakr/subview.jsp?id=ewhakr_060402040000)で確認できる。

목록보기