Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

「EGPP10周年記念式典」開催

国際交流部は今月2日(月)午前11時、ECCイ・サンボンホールにて「Ewha Global Partnership Program10周年記念式典」を開催した。

Ewha Global Partnership Program(EGPP)は本学が世界の女性人材を養成するために始めた韓国初となる開発途上国の女性人材を対象とした全額支給の奨学制度である。EGEP(Ewha Global Empowerment Program)、Ewha-KOICAと並んで大学の社会的責務を果たし、梨花が蓄積してきた優れた教育力量を全世界の女性たちに還元するという、本学を代表する「世界の女性人材育成プログラム」である。

-

今回は、プログラムの発足10周年を祝う意義深い式典として開かれた。これまでの10年間、EGPPを通じて39か国から206名が入学し、25か国114名の卒業生を輩出した。また、本学は奨学生のために生活および学業支援プログラムを運営し、メンタリング、歓談会、文化行事などを行い、韓国の生活になじむことができるよう取り組んできた。その結果、全体の28%が4.0以上の優秀な成績をおさめるなど、高い成果をあげ、卒業後、政府、大学、国連、難民特区など、様々な分野において女性リーダーとしての役割を担っている。

国際交流部はEGPP20周年に向けて、優秀な学生の推薦や選抜過程の改善により優秀な学生の確保、校舎および生活環境の改善や在学生向けプログラムの開発、卒業生の地域別ネットワークの構築など、様々な方法でEGPPの発展に取り組む計画だ。

-

목록보기