Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

通訳翻訳大学院、チャールズ・ヘイ駐韓英国大使の特別講演開催

本学の通訳翻訳大学院(院長:キム・ヘリム)は4月8日(金)午前11時、 駐韓英国大使のチャールズ・ヘイ(Charles Hay)氏による特別講演会を国際教育館LGコンベンションホールにて開催した。

-

今回の特別講演は通訳翻訳大学院の講義である「高級B言語 III」の一環として開催され、この講義を担当している駐韓英国大使夫人のパスカル・サザーランド氏が学生たちのためにチャールズ・ヘイ大使を招いたことで実現した。今年3月から通訳翻訳大学院の講師を務めているパスカル・サザーランド氏は18年間に及ぶキャリアを持つ英語・フランス語・イタリア語の国際会議通訳であり、現在、国際会議通訳者協会(AIIC)の正会員でもある。

本学の学生および卒業生、教職員など、およそ100人が参加した今回の特別講演では「英・韓関係および英・EU関係」をテーマに、英国と韓国、英国とEU間の主な懸案に関する見解と分析が示された。チャールズ・ヘイ大使は「韓国と英国の関係は長い間、友好関係を維持しており、友邦国として揺るぎない関係を築いてきた」とし、「これからも経済・貿易・芸術・文化・教育など、様々な方面でより良い関係を築いていくための方法を考えていきたい」と述べた。また、難民の受け入れ、経済問題など、英国とEU間の懸案事項について説明し、参加者たちと共に解決策について話し合った。

-

목록보기