Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

新入生のための進路探索プログラム「1年生のキャリアデザイン博覧会」開催

キャリア開発センター(院長:カン・ミンア)は3月8日(火)と3月9日(水)の2日間、ECC多目的ホールにて新入生を対象とした「1年生のキャリアデザイン博覧会」を開催した。2014年に始まり、今年で3回目を迎えた今回の博覧会は新入生たちが入学と同時に積極的に進路を探索することができるよう支援する、在学生先輩との話し合いの場だ。1年生のためのプログラムだが、参加を希望する2、3年生も参加できる。

-

博覧会には国内外のインターンシップ、国家試験組、キャリアクラブ、交換留学生、奉仕活動、対外活動など、14分野の36ブースが設けられた。この他にも、キャリア開発の効果的な手法と希望に沿った社会進出を支援するため、新規に開発したキャリアロードマップ「e-Quest」、職業カード体験など、多彩なプログラムが用意された。また、公務員試験の合格者や起業に成功した在学生の企業家たち、アジアやヨーロッパ、アメリカなどに交換留学した在学生など、キャリアを着実に準備してきた在学生の先輩およそ90人が参加し、自らの経験談とノウハウを伝授した。

本学のキャリア開発センターは学生の希望に沿ったキャリア開発を支援するため、進出する分野と学年に合わせた教育プログラムを提供している。その他、就職活動中の高学年のために就職情報の提供、実践力強化プログラムや国家試験の支援はもちろん、低学年のための進路探索プログラムなど、様々なプログラムを提供している。

-

목록보기