Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

本学、学部教育革新のため2016年度教養教育課程を改編

本学は未来をリードする「THE人材」の養成に向け、学部教育の革新の一環として2016年度教育課程の全面的な改編を行った。今回の改編は本学の教育における中心的5大要素の知識探求、創意融合、文化芸術、共存共感、世界市民を増進させ、多角化する教育環境に柔軟に対応できるよう教養教育の充実化と質的効率の強化が狙いだ。

2016年度教養教育改編の内容によると、基礎教養、中心教養、一般教養で構成されていたこれまでの教養教科群を各教科群の特性化目標に従って5つのH·O·K·M·A、つまり、H(Humanize yourself)、O(Open your Future)、K(Know The World)、M(Multiply Your Competence) 、A(Analyze Your Thinking)に改編した。

また、ホクマ教養大学は教養教育の効率性を高めるため、ホクマ教養教育プログラムの評価体制を作り、品性と能力の調和を目指した「ホクマ認証制(H-認証制)」を実施するなど、未来の人材に必要な教養教育プログラムの開発と制度の改善、能力の強化に力を注いでいる。

목록보기