Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

教養教育を専門に行う「ホクマ教養大学」開設

本学は12月4日(金)、LGコンベンションホールにて教養教育を専門的に行う学部である「ホクマ教養大学」の開設式および学術フォーラムを開催した。ホクマ(HOKMA)とは、「知恵」「賢明になる」「多様な学識」という意味を持つヘブライ語であり、単なる理論的知識ではない「実践的な知識」を意味する。本学は「THE人材(リードする人材、賢明な人材、実践する人材)」を養成する上でその基礎となる教養教育を強化するため、従来の教養教育院を拡大・再編し、専門に行う「ホクマ教養大学」を開設した。

 

HOKMA01

 

THE人材養成総括本部長のソ・ヒョク氏は開設式にて「一人ひとりのニーズに応える教養講座の拡大、創意融合・複合型の教育および自ら学ぶ能力を培う教養教育の強化などを通して、未来のニーズに合った人材を養成し、世界トップレベルの教養大学となると確信している」と述べた。また、崔京姫総長はホクマ教養大学開設の趣旨と意義を説明した後、「梨花の人材像を具現化することができる体系的且つ専門的な教養教育の実現に向けてあらゆる支援を惜しまない」と述べた。続いて開かれた学術フォーラムでは「梨花における教養教育の新たな地平を切り開く『ホクマ』」というテーマのもと、教養教育に造詣が深い教授たちが参加し、梨花における教養教育の歴史的意義とこれからのビジョンを提示した。

 

HOKMA02

 

ホクマ教養大学は2016年度1学期から「融合・複合的スキルを備えたグローバル創意人材」「社会の要請に応える実用的な人材」「共同体をひとつにする共感型人材の養成」を目標に、新たな教養教育カリキュラムを提供する計画だ。

목록보기