Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

教員教育100周年記念式典および国際学術大会開催

本学の師範大学(学部)は11月27日(金)、教育館にて教員教育(Teacher Education Teacher Education)100周年を祝う記念式典および国際学術大会を開催した。

 

100th01

 

午前中に開かれた記念式典には崔京姫総長、キム・ヨンジュ総同窓会長、シン・キョンヒ師大同窓会長をはじめ師範大の学生、現職・元職教授、卒業生ら150人余りが参加した。キム・ソンウォン師範大学長は教員教育100年史を通じて、これまでの主な成果や今後のビジョンを紹介し、教員教育の発展に貢献したアン・インヒ、キム・テリョン、イ・ウンファ、カン・スンジャ名誉教授とキム・ヨンジュ総同窓会長に功労杯を授与した。式典後には国際学術大会が開かれ、教員のグローバル力強化に向けた対策を模索し、国内外における教員教育をリードするこれからの100年に向けて決意を新たにした。

 

100th02

 

本学における教員教育の歴史の始まりは1915年、梨花学堂に設置された幼稚園師範科にさかのぼる。幼稚園師範科の設立は、女性が教育の受益者という立場を越え、教育の主役となったことを表す韓国近代女性史における画期的な事件であると言える。その後、1951年に韓国初の私立師範大学として設立された本学の師範大学は韓国の教員教育の歴史を歩みながら発展を遂げてきた。その結果、教育部が主管する全国師範大学評価において1998年・2004年・2010年の3回にわたって最優秀大学に認定されただけでなく、2011~2014年の4年間、教育部の教員養成先導師範大学支援事業の最大級の対象機関に指定されるなど、教育拠点としての地位を確立している。

목록보기