Skip to content

Search

梨花女子大学

梨花の紹介

Ewha News

本学アジア女性学センター、英国出版社ラウトレッジ(テイラー&フランシスグループ)と戦略的パートナーシップ締結

本学のアジア女性学センター(Asian Center for Women’s Studies、所長:チャン・ピルファ教授)は英国の有名出版社であるテイラー&フランシスグループのラウトレッジ(以下、「ラウトレッジ」)と戦略的パートナーシップを締結し、本センターが発刊している学術誌「Asian Journal of Women’s Studies(以下、「AJWS」)」が2015年からラウトレッジを通して出版されることとなった。

ラウトレッジは全世界の人文・社会科学分野の影響力のあるジャーナルおよび単行本を出版している著名な出版社である。本学のアジア女性学センターはAJWSを第21巻第1号からラウトレッジを通じて電子版/紙版で発行する予定であり、今回の協定を通じて、世界有数の国際ジャーナルとのパートナーシップを拡大し、AJWSの世界への影響力をより高めることが期待できる。

AJWSは韓国初の女性学関連の英文国際ジャーナルとして1995年に創刊された。1996年にSCOPUSに収録されたほか、社会科学分野のジャーナルとしては韓国で初めてSSCIに含まれた。また、1997年からは季刊誌として発行しはじめ、女性学のデータベースである「Gender Watch」などに索引が載せられている。2002年以降は韓国研究財団の登載誌として選定されている。

photo

목록보기